2011年8月14日日曜日

我が家のリニューアル

昨夜、かみさんと二人、仙台から千歳空港経由で釧路に帰ってきた。
(息子は東京に残って、インターンだかデートだかである。)
釧路は真夏のこの季節でも最高気温が25℃前後、絶好の避暑地である。

今回の“帰郷”には大きな愉しみがあった。
留守の間に地元の「丸善木材」という会社にお願いをして、
庭にウッドデッキを造るなど我が家周辺の環境整備を行なったのである。
作業の節目に写真は送ってもらっていたものの、
きれいになった我が家を自分の目でみるのは初めてなので、
かみさんなど家に着く前からすっかり浮き浮きしていた。
きのう帰ったときには既に薄暗かったので、
今朝起きてからあらためて仕上がりのほどを確認する。
インターロッキング(煉瓦)を敷き直し、
周囲におがくずを撒いた玄関まわりはすっきりして、
雑草が生い茂っていた以前とは見違えるようだ(写真上)。
庭のウッドデッキ(写真下)は、
当初想像していたものより遙かに洒落たものができた。
庭に生えた二本の木の緑とも相まって、
まるで軽井沢の高級別荘地のような趣である。
(軽井沢の別荘に泊まったことなどないので、あくまでイメージ…w)
さっそく、愛用のロッキングチェア、
長野県伊那市の富島鉄工所に作ってもらった
ドラム缶を半切りにしたバーベキュー用コンロをデッキに持ち出す。
…いい気分である。

和商市場で、好物の花咲ガニとサンマ(今年は高い!)、
ホッキ、ホタテを買い込んできて、
今夜はデッキで二人でバーベキュー・パーティーの予定、
だったのだが…夕方から雨が降り出してあえなく中止になってしまった。
残念!

2 件のコメント:

  1. 玄関の辺り見違える程綺麗になったな。やっぱり嫁さんがいると違うんだな。
    よい休暇を!!!!!

    返信削除
  2. 親父殿

    妻自らさんざっぱらそう主張しておりますので、
    これ以上、火に油を注ぐような書き込みはご遠慮くださいませ。

    返信削除